【脇の下の痛み.com】〜乳がん〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
wakinositanoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは脇の下の痛みの原因となる病気、乳がんについて詳しく説明しています。

乳がんとは乳房内に悪性腫瘍が認められる状態を言います。乳がんは日本人女性の癌の中でも最も頻度の高い病気で、およそ15人に1人の割合で罹患すると言われていて今後もさらに増える可能性があります。また非常に稀ですが、男性でも乳がんになることがあります。
乳がんの原因はこれといった確定的なものはありません。遺伝、食生活、生活習慣、多臓器からの転移も含めて、他にも様々な原因が絡み合って発症すると考えられています。

乳がんの症状は、初期段階では多くの場合が無症状です。初期から痛みなどの症状が現れるのは1割に満たない程度で、痛みを感じる場合はある程度癌が進行した状態と考えられます。最初は極々小さなしこりを感じる程度から始まり、進行すると徐々に大きく固く感じるようになります。他にも血の混じった乳汁が出たり、湿疹などのただれが起こったりといった症状が見られます。かなり進行した場合では骨や肺など他の場所に転移してしまい、手術するのも意味がなくなってしまうような状態になってしまい兼ねません。

どのような病気でも言えることですが、特に癌に対しては早期発見と早期治療が重要です。定期的に健診を受けるようにしましょう。


⇒ 汗腺炎

⇒ リンパ節炎

⇒ 膵炎・膵臓がん

⇒ 肝炎・肝がん

⇒ 胆嚢炎・胆石症

⇒ 肺炎・肺がん

⇒ 狭心症・心筋梗塞

⇒ 乳腺炎

⇒ 糖尿病

⇒ 肋間神経痛


sponsored link



copyright©2014  【脇の下の痛み.com】〜左右の脇の下が痛い〜  All Rights Reserved