【脇の下の痛み.com】〜汗腺炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
wakinositanoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは脇の下の痛みの原因となる病気、汗腺炎について詳しく説明しています。

脇の下には2つの汗腺、アポクリン腺とエクリン腺の2種類があります。
体温調節をしてくれる「エクリン腺」と、体臭の元になる臭いを出す「アポクリン腺」です。エクリン腺から出る汗は99%以上が水からできていてさらさらしています。対してアポクリン腺から出る汗は粘り気が強く、ピルビン酸・アンモニア・脂質・たんぱく質・鉄分などが含まれています。

汗腺炎は、汗腺の中でもアポクリン腺がある場所に限局して起こります。
アポクリン腺は全身の至る所に存在していますが、中でも多いのが腋窩(脇の下)や肛門のまわり、外陰部、外耳道などです。これらの場所の毛穴が詰まり、細菌感染を起こして炎症が広がっていく状態を汗腺炎と言います。
汗腺炎の症状は、痛みのある小さなしこりが出来て赤くなります。化膿すると皮膚の中で膿瘍を作り、膿が出るといった症状も見られます。

汗腺炎の治療は抗生物質を用いた薬物療法が基本となります。多くは改善出来ますが、慢性化して治りにくい場合は病変部を手術的に取り除いて植皮術をすることもあります。


⇒ リンパ節炎

⇒ 膵炎・膵臓がん

⇒ 肝炎・肝がん

⇒ 胆嚢炎・胆石症

⇒ 肺炎・肺がん

⇒ 狭心症・心筋梗塞

⇒ 乳腺炎

⇒ 乳がん

⇒ 糖尿病

⇒ 肋間神経痛


sponsored link



copyright©2014  【脇の下の痛み.com】〜左右の脇の下が痛い〜  All Rights Reserved